ここちいい ひととき

福山市の西はずれ、山のふもとの農場から下に田んぼや畑が広がります。
水は川となり田や畑を潤し、やがて海に出ます。
その水で海は豊かな海産物を育みます。
私たちの農薬を使わない薔薇栽培は、自然に「ここちいい」と思います。

マチモトの薔薇農場に,蝶が花や葉に卵を生み、
鳥が土の中の虫を食べにやってきます。
それは有機肥料使用で、農薬を使わないから。
虫や鳥が食べない物は人も安心して食べることは出来ません。

この水、この風・・・
自然の恵みを大切にしています。
薔薇の生きる力を信じて必要以上に人の手をかけない。
薔薇に「ここちいい」事だけをしています。

人にも「ここちいい ひととき」を届けてくれます。

福山薔薇人( ふくやまバラード)の証

食用バラの検査成績書

色が変わるバラティー

バラのある風景